天穹ノ彼方の錬星郷

MENU

Pick Up エロ

おすすめ18禁アプリ



DMMに続け!TSUTAYAオンラインゲームR18


天穹ノ彼方の錬星郷の実践プレイ感想

 

 

 

天穹ノ彼方の錬星郷(そらのかなたのディストピア)はDMMオンラインゲームスからプレイが可能なブラウザゲームです。

 

通常版とX指定版があり、ジャンルはRPGから遊ぶことが出来ます。パソコンからプレイが可能で、ブラウザはFirefoxではプレイ出来ず、Googlechromeからプレイが可能です。

 

サービスが開始したばかりですが、登録者数も多いゲームで今後が期待できます。

 

 

地上は滅んだ遥か未来、人類は空中都市で生活をしていた。

 

しかし、十年前突如異世界から現れた敵タナトスによって人々は襲われてしまう。

 

異世界から突然現れるタナトスに対して人類は防衛をするのが精一杯であったが世界で唯一男性ながらエナジーを使うことが出来、タナトスと同じゲートを錬成する能力をもった主人公の登場により、攻勢に出ることができるようになった。

 

アルケミストとよばれる少女たちが錬成するエナジーを指揮しながら、世界を守るためにタナトスと戦っていく。

 

 

 

 

 

 

基本的なゲームのシステムは、デッキを編成して、クエストに出発して、敵を倒して強化素材とお金とゼーレと呼ばれる施設を強化するためのものを稼いでいくという流れです。

 

クエストに出発すると、WAVE形式で何度か連戦で戦闘が行われます。

 

最終WAVEで、ボスを倒すとクリア扱いになり、報酬を得る事ができます。

 

 

クエストではユニットの強化をすることは出来ず、強化素材を合成することで強化が可能。強化にはお金が必要で、上限レベルがユニットのレアリティ毎に決まっています。

 

ユニットのレベルが上限に達すると進化させることができます。

 

進化には進化のための素材が別途に必要になっており、素材は通常クエストや曜日クエストで入手可能です。

 

 

おなじユニットの名前でも、レアリティの違いがあり、☆1のユニットを進化させると☆2まで上げれます。☆3のユニットは最大で☆5まで強化することが可能です。

 

エッチなシーンを見るためには、☆3以上のユニットでしか見ることができず、強化だけでなく親密度を上げていく必要があります。

 

 

親密度を上げるためには、クエストの報酬で手に入るアイテムが必要です。

 

親密度を上げるためのアイテムは、ユニット毎に好みがあるようで、好みのアイテムにはハートマークがついています。好みのアイテムを上げると親密度が大きく上昇します。

 

 

 

 

 

 

戦闘ではユニットを最大5人とフレンド1人で戦います。
序盤は、フレンドが強力であればフレンドだけで勝てる場合もありますがクエストの難易度が上がるに連れて、こちらのユニットの強化の他に強いフレンドを選ぶ必要がでてきそうです。

 

 

 

 

 

 

強力な敵とたたかうためには、スキルや相手との属性相性が大事です。

 

弱点の属性で攻撃をすればレアリティの低いユニットでも大ダメージを与えることが出来ます。

 

スキルの発動のゲージは、攻撃のヒット回数で上昇するので、ヒット回数の多いユニットは強力です。

 

 

 

 

 

 

実際にプレイしてみた感想としては、絵柄は好みですが、エッチシーンを見るためには結構長くプレイしないといけないのがちょっとつらい。

 

エッチシーンを見るには、キャラクターの親密度を上げる必要があるのですが、なかなか上がらないしドロップもあまりしない。無課金でもがんばれば見れるのですが、手頃に見れるというわけではなさそう。

 

ゲーム自体は難易度はそこまででもないのですが、戦闘のテンポが少し遅いかもしれません。

 

オート機能のようなものはあるのですが、それでもちょっと遅く感じました。

 

また会話シーンでもスキップはあるのですが、少し会話が早くなるというぐらいで会話シーンを飛ばすという機能では無かったのはバグなのかなと思ってしまいました。
あと、最初に教官みたいな人とのエッチシーンが後で見れないのは残念でした。

 

素材は良いゲームなのと、まだサービスが開始したばかりのゲームなので、今後に期待です。

 

 

ゲームシステムにはまだまだ不安はありますが、ストーリーの出来やゲームとしての出来は期待できる。

 

エッチシーンを見るには時間がかかってしまうのが難点。